• HOME
  • カーヴドリラックスとは?
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • NEWS
  • CSR
  • お問い合わせ
THE CELLAR NEWS
  • HOME >
  • THE CELLAR NEWS >
  • 2020年1月11日(土) 【銀座店】試飲販売会 コルトン シャルルマーニュ グランクリュ

2020年1月11日(土) 【銀座店】試飲販売会 コルトン シャルルマーニュ グランクリュ

※本イベントは最少催行人数に達しなかったため、中止とさせていただきます。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

1月11日(土)14:00より、THE CELLAR Ginzaにて、
試飲販売会「コルトン シャルルマーニュ グランクリュ」を開催いたします。

2020年最初のイベントは、鏡開きの日に開催。

皆様もすでにお気づきの通り、高く積みあげられた鏡餅は、
幾重もの地層によって構成されるコルトンの丘の姿と重なります。
すなわち、鏡餅を開き、味わうという行為は、コルトンの石灰質土壌に思いを馳せ、
それが生み出すワインを賞玩する行為とほとんど同一なのです。

冗談はさておき、
今回のテーマは、ついに「グランクリュ」。
シャルドネ大帝「コルトン シャルルマーニュ」の登場です。

「モンラッシェ」とともに、白のグランクリュの双璧をなす「コルトンシャルルマーニュ」。
南西向きという特異な急斜面に位置する50haの畑は、傑出した酸と、官能的なまろやかさを併せ持つ、至高の液体を生み出します。

ブルゴーニュを愛する者であれば、だれでも知っているそんな特級。
ですが、それと同時に「しっかりとした体験を通じて」知っている方は多くないのではないでしょうか。

今回は贅沢にも、異なる生産者による、異なるヴィンテージを7種類飲み比べる内容です。
用いるのは勿論リーデルグラス。
銀座店という環境で飲み比べてこそ、見えてくる「コルトンシャルルマーニュ」があるはず。
いや、必ずあります。

注目の試飲ワインのラインナップも、大帝の名に恥じぬ内容。コート・ドールの英傑達を、これでもかと起用しております。

注目の若手シルヴァン・ロワシェや、ブシャールP&F、ブルーノ・クレールに始まり、ベルナール・デュガ・ピィ、シモン・ビーズ、トロボーなど、入手困難な生産者、そして、刮目せよ、ジョルジュ・ルーミエまでがリストイン。

こんな機会、私の人生に2度とくるのでしょうか。
自問しながら、皆様のお申し込みをお待ちしております。

限定10名様のご案内ですので、お見逃しなく。

概要

【日時】1月11日(土) 14:00 ~ 15:30
【募集人数】10名 (立席でのご案内です)
【参加費】30,000円(税込)
*参加費は現金のみで当日承ります。
【場所】THE CELLAR Ginza

試飲リスト

*ワインリストは予告なく変更になる場合がございます。
*価格は全て税抜き価格です

■ シモン ビーズ コルトン シャルルマーニュ 2011 (試飲のみ)
■ ブリューノクレール コルトン シャルルマーニュ 2004 22,000円 → 18,480円
■ ブシャールP&F コルトン シャルルマーニュ 2012 28,000円 → 19,800円
■ ベルナール デュガ ピィ コルトン シャルルマーニュ 2012 40,000円 → 34,800円
■ シルヴァン ロワシェ コルトン シャルルマーニュ 2017 26,500円 → 23,800円
■ トロ ボー コルトン シャルルマーニュ 2017 30,000円 → 25,800円
■ ジョルジュ ルーミエ コルトン シャルルマーニュ 2017 (試飲のみ)

お申し込みはコチラから


-->